免疫療法があります|毎日を健やかに生きるために

医者

注目の免疫療法

女性

近年がん治療で注目を集めているのが、免疫細胞を利用したNK療法です。NK細胞は高い攻撃力を持つ細胞で、体内を自由に移動することが出来て異常な細胞を見つけると即殺傷します。ですので、がんに有効的な治療方法について詳しく知っておきましょう。

Read More...

ガンに効果的な免疫療法

受付

ガン治療には手術、抗ガン剤治療、放射線治療があります。ただし抗ガン剤治療や放射線治療では副作用が起こる可能性があるため、治療を受ける際には医師の説明を聞いておきましょう。そして、副作用を防ぐために注目されているのが免疫療法です。横浜クリニックでは免疫療法を進化させたNK細胞療法を行っており、副作用をなくしてガン治療の効果を高めています。

Read More...

治療をあきらめない

病院内

がんは恐ろしい病気ですが、免疫細胞をフルに活用すれば発症を防ぐことが可能です。自身の免疫細胞を用いた免疫細胞療法なら、副作用の心配無くがんの治療を行うことができます。

Read More...

第4のがん治療法です

免疫療法の実績について詳しく説明が行なわれています。他にも注目されている情報が記載されているので調べてみましょう。

免疫細胞を利用

女性

一般的に、がんを治療するためには外科療法、化学療法、放射線療法の3つの方法が用いられています。外科療法は手術によりがんを摘出するという治療法ですが、適用できるがんの種類やステージが限定されたり、食事制限など術後の生活の質が落ちる場合があります。化学療法には副作用があり、基本的にはがんの完治を目的とする治療法ではありません。放射線治療は臓器を温存できますが、適用できる臓器やがんの種類が限定されます。そこで、第4のがん治療法として注目されているのが「免疫療法」です。人の体には、ウイルスや細菌など体内に侵入した異物を排除する免疫システムが備わっています。この免疫システムは体内で増殖しようとするがん細胞に対しても働いています。この能力を高めてがんを攻撃するのが免疫療法です。

副作用が少ない

免疫療法では免疫細胞を強化・増殖するため、まず患者の免疫細胞を体外に取り出し薬剤などを用いて活性化します。その後薬剤を取り除き、免疫細胞を回収して患者の体内に戻します。活性化した免疫細胞は通常よりも強力にがん細胞を攻撃します。免疫細胞の攻撃力ががん細胞の増殖力を上回ればがんが縮小していきます。免疫療法では患者の免疫細胞を利用します。そのため副作用が少ないという特徴を持ちます。また、がんの種類や進行度を問わずに治療を行えます。ただし、患者の体力が衰えていない早い時期の方が効果的とされています。さらに、他の治療法と組み合わせて用いることで相乗効果が期待できます。現在、保険適用がなされていないため費用は高めですが、これからどんどん普及していくことが期待できる治療法です。

Related Links

  • 大阪桜橋クリニック

    体内にある免疫細胞を活用した樹状細胞療法を行っているのがこちらです。体に負担の少ない治療方法として知られています。